アクセスカウンタ

2007年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


謎解き「不思議な水晶」

2007/01/11 22:15
今日は、「不思議な水晶」タネあかしをしてみたいと思います。

正解者 一番乗りはきなこ餅さんでした
きなこ餅さんには、ささやか〜な  をお送りいたしました。
では、きなこ餅さんのすばらしい模範解答をご紹介します。

本題の「不思議な水晶」の答えですけど・・・・・
説明下手なので、わかってもらえるかな?
アレって、思い浮かべる10の位が1の場合は9に!10の位が2の場合は18!3の場合は27に!・・・・9の場合は81に!というように、1の位がどんな数字であれ、最終的に導き出される数字は、9・18・27・36・45・54・63・72・81の以上の9コしかありません。毎回ランダムに出されているように見えるマークも、この9コの数字のマークは必ず同じマークに統一されていますので、水晶のマークもおのずと決まっていますよね!
人間の心理ってこの場合、立て続けに10の位を同じ数字で考える事ってないから、ひっかかりやすいかもしれませんね。面白かったです!


きなこ餅さん、明快な解答をありがとうございました!
何でそうなるのか というと
数学的には、下記のとおり説明できます。
2桁の数は  10x+yで表される。

ただし、 xは1〜9   yは0〜9  である。

十の位と一の位をたすと、 x+y

で、これを最初の数から引くと、

(10x+y)−(x+y)=9x

だから、答えはxに1〜9を代入した

9、18、27、36、45、54、63、72、81

のいずれかになる。


つまり、答えは9×1から9×9までの9の倍数のいずれかにしかなりません。
従って、0〜99までのランダムな模様のように見える一覧表ですが、
9〜81までの9の倍数については必ず共通の模様になっているはずです。
確認してみてくださいね。
それ以外の模様は単なるダミーっていうことです。

タネがわかれば、もう怖くなくなりましたね〜
数字のマジックって面白いですね。
こんな教材を活用した数学の授業ばかりだったら、
みんな数学が大好きになるかもね
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


マザーボール

2007/01/11 01:02
お正月ということで、新しいマザーボールを出してやりました。
早速、PLトリオが集まってきてご覧のとおり
狭い空間にひしめき合いながらも、誰も弾き飛ばされることなく、
上手く乗っかっているPLトリオの協調性にです。

画像


食事以外は、入れ代わり立ち代わり使用中のマザーボールは、
PLトリオにとって、なくてはならない>「癒しの空間」人気アイテムなのでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不思議な水晶

2007/01/03 23:23
先日、不思議なサイトを発見しました。

「百聞は一見にしかず」

まずはURLをクリックTRYしてみて!

本当に不思議なですね。
を読まれてる
なんでこうなるの???
を解明しようと挑戦するもlovepekiはあえなく降参。
lovepeki夫に期待をかけたが・・・やはりは深まるばかり。

ところが!?
ぱんぱかぱ〜ん♪な・な・なんと解けたのです。

ムフフフ・・・(ごんパパさん風)
解答はいずれ公表しますね!

答えがわかった人はをくださ〜い!
ブログのメールは、会員じゃないと送信できないので,
TOPページ下の骨(mail form)から解答を送ってね〜
一番乗りで正解した方には、ささやか〜なをご用意させていただきま〜す。

レオ「lovepeki〜。 正月早々、ささやかはないだろ。ど〜んと太っ腹でいこうぜ〜」
lovepeki「・・・・・。」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


新年明けましておめでとうございます。

2007/01/02 22:34
画像

写真の左上にくっつけた松竹梅マーク。
これは定食の特上・上・並のように、可愛いPLトリオを格付けするなどという意図があった訳ではありません。
強いて言えば「年功序列」ってところでしょうか。

今年こそは、特技の三日坊主を返上すべく、サイト&BBSの年間契約料の支払いも済ませました。
という訳で、ぼちぼちですが更新できるよう努めていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2007年1月のブログ記事  >> 

トップへ

ペキニーズ episode-wan 2007年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる